登録方法!疑問解決サイト入門編~優良出会える系サイト

優良の出会い系サイトの登録方法はどれもほぼ同じ流れになっている。出会い系規制法が平成20年の12月から施行された事もあり、必須入力もある。当然匿名でアカウントが作れる者もあるが、最近ではFacebookを利用したサイトのログイン方法を採用する運営も増えてきている。また基本登録は優良サイトなら無料。タダでスタートを切る事ができる。さらに登録には無料で特典ポイントがもらえ、サービスを試すことが出来る。それには身分証明書を運営に確認させる年齢認証も必要だ。その年齢認証を行わなければ掲示板やメールなどを書くことも読むこともできない。

ここまで確認してサイト利用が面倒になったらネットの出会いは向いていないかもしれない。しかし出会い系サイトの登録は10分もあれば終わる事だ。今回はその登録について疑問解決をしていく記事を書く。出会い系サイト入門編として見て貰えると良いだろう。

出会い系サイトの基本的な登録の流れ

出会い系サイトの基本的な登録の流れを紹介していく。有名な優良サイトであればこの工程を踏むはずだ。もしこの工程が無ければ危ない出会えない系サイトかも知れない。気を付けてほしい。

情報入力

情報入力はユーザーネーム・登録地域・年齢・仕事・性別など基本的な事を入力する工程だ。よく質問で「身バレしないですか?」と聞かれるが、この情報を適当に入力し、写真を全く関係ない・分からないものにしておけば間違いなく誰からも分からない。情報入力は年齢は正直に書いていいと思うが、仕事や地域はぼかしても構わないだろう。

アドレス登録

アドレス登録は携帯電話のアドレスでも良いしyahooなどのフリーアドレスでも構わない。アドレスが無いと登録できないサイトがほとんどだから無ければフリーアドレスでいいだろう。特に迷惑メールが大量に押し寄せる。なんて事は優良サイトを見つけて使っていればない。悪質なサイトは迷惑メールしかこないが、優良サイトは全く情報が漏れないから安心してほしい。それに優良サイトは登録の時にアドレスは使うものの、メール通知やキャンペーンのお知らせなどの通知メールを受け取るか受け取らないかは別の設定でできるはずだ。だから登録の時にアドレスを使ったからといって最初からメール設定がされるわけではないという事を覚えておこう。

電話番号認証

電話番号認証も必要だ。電話番号認証を一部やっていないサイトもあるが、ほとんどの優良サイトでは電話番号認証を行っている。電話番号自体が登録されるわけではない。電話番号の確認で外部業者の2重登録を防止しているのだ。主に電話番号の確認方法は2つある。

  • 5秒ほどの自動音声に電話する方法
  • 電話番号のメッセージ(Cメール)などで認証コードを入力する方法

自動音声は本当に10秒もせず終わるだろう。コールセンターなどの人と話すとかではなく、ただ「確認が完了しました。」という自動音声が流れて終了するだけだ。電話番号のメッセ―ジも最近は増えていて簡単だ。認証コードの数字を入力すれば完了。大抵どのすスマホでも可能になっている。

年齢確認

年齢確認でもよく質問をされる。

  • 名前を教え無くてはならないのか?
  • 免許証の住所がバレてしまうではないか?
  • 免許証や保険証が悪用されるのではないか・

などの質問は確かに多いが、年齢確認で必要になる身分証の悪用はまずないだろう。優良サイトは15年くらい運営しているがそういった情報漏洩事件は今まで無かった。ただ悪質な出会い系サイトではありえる。そして名前や住所がバレるのでは?という質問には、その情報を教えたくなったら隠して認証させればいいよという回答になる。優良サイトの入会・登録で必要なのは名前や住所ではなく

  • 生年月日
  • 証明書の名前
  • 発行元

が分かればOKなのだ。だから名前や住所は付箋などで消しても良いし画像編集アプリでモザイクや線を引いてもいいだろう。それに間違ってそのまま免許証などの写真を送ってしまっても優良サイトは年齢確認が完了すればデータを消す事がほとんどだから心配はいらないだろう。それに上記きの3つの情報が漏洩したところで同じ情報の人は恐らくかないの人数が存在するはずだから問題ないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です