利用規約は読む?読まない?~優良出会える系サイト

優良サイトには大抵「利用規約」があるはずだ。大抵どの商品・サービスにも利用規約はついてくるはずだ。そして人間は2つに分ける事ができる「利用規約を読んでから商品を使う人」と「利用規約など全く読まず即行で商品を使う人」だ。利用規約を読むかどうかはもはやその人の好みだろう。ゲームも説明書をみない人は全くみないものだ。しかも見ないでもちゃんと利用できるのだから結果オーライなのかもしれない。結論んか言うと優良であい系サイトは読む必要がない。しかし優良出会い系サイト以外の悪質サクラの出会えない系サイトは利用規約をチェックした方が良いだだろう。

優良出会い系サイトの利用規約には何が記載されている?

主に法律や基本的なルールに準じた行為を約束してください。というルールが優良出会い系サイトの利用規約には書いてある。あとポイントについても書かれている。ただ、ほとんどのネットサービスにある利用規約は読んでない人は恐らく9割だと思う。でも確かに重要な事が書いてある事は確かだ。サイトの登録とは一応、サイトの利用規約に読んで同意しているとい形にはなる。

  • 用語の定義
  • 年齢的な会員の資格
  • 個人情報の取り扱い・保護
  • 運営会社がサイトを見回り、監視するという事
  • クレジットカードやパスワードについて
  • 利用料金・ポイントについて
  • 知的財産について
  • 退会について
  • 刑事手続について
  • サービスの変更・停止について
  • 免責事項について
  • 損害賠償について

など。優良出会い系サイトであればあるほど、このあたりは長い文章になっており、悪質なサクラばかりの出会い系サイトはこのあたりは適当に書いてある。特に気にするべき点は結構ある。

利用規約の注意すべき点

有名じゃないサイトは利用規約を確認すべき

まず最初に優良出会い系サイトを利用する!というのは前提である。優良サイトであれば利用規約は確認をしなくても安心して利用できるから、見なくても良いだろう。しかし名前を聞いた事のないような有名じゃないサイトは利用規約は読んだ方が良い。無名ほど信用できないモノはない。

サイトの利用料金を最初に確認しよう

まず最初に利用規約で読むべきチェックポイントはサイトの利用料金である。ポイント制なのか定額制なのか。サイトの利用で何にどれくらいの料金が発生するのか?という事を読もう。これで悪質な出会い系サイトの場合はサラっととんでもない高い料金を設定していたりするから恐ろしい。相場をはるかに超えた利用料金が平然と書いてあるから悪質会社は本当に悪意しかない。

個人情報について確認しよう

個人情報についても読むべきだろう。特にメールアドレスの扱いなどは要注意である。サイトを利用していく中でメールアドレスを使った大量の迷惑メールがくる規約ではおかしいのだ。しかし優良でない悪質な出会い系サイトでは「本サイトの利用でスポンサーのメールを受け取ることに同意する」などと戯言を書いている運営会社もある。こういったサイトは本当にふざけている。しかも目立たないように書いてあるから要注意だ。こうした迷惑んメールが届くようになれば本当にずっと届き続けるから携帯の迷惑メールフィルターを利用した方が良いだろう。

不利な契約じゃないか確認しよう

利用規約には不利な文言を書いている場合もある。たとえば出会い系サイトを辞める場合は「違約金1万円を支払って下さい」などの話だ。特に優良でない悪質な出会い系サイトには多い。有名じゃないサイトでも優良なサイトは案外あるが、最初は不利な状況に陥らないように読まなければいけない。退会料金や意味不明なシステム料金など、詐欺サイトならありもしない料金を設定している場合が多い。本当に注意が必要である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です