キャッシュバッカー見分け方!17回騙された話~優良出会える系サイト

出会い系サイトは優良なサイトほど女性の質も高い。質が高いという事は本当に出会いの目的を考えている女性が多いという事である。真剣に出会いを求めていない女性の中にはキャッシュバッカーという女性もいる。サイトに登録して掲示板を利用しているのは間違いないが、出会う気もなくサイトの利用でポイントを貯めることしか考えていないのだ。メールレディやポイントゲッターと言われる事も多い。

しかし優良出会い系サイトでは非常にすくない。キャッシュバックシステムのポイントの換金率がやたら低かったり電子マネーや現金に交換できなかったりするからだ。そもそも全国で登録者が多い優良出会い系サイトではキャッシュバックシステムを利用するほど女性会員に困っていないというのが本当の所である。運営もキャッシュバックシステムを入れてしまうと迷惑がる男性がいるのも知っている。実際男性会員からしたら、せっかくやり取りしたのにキャッシュバッッカーだったというのでは報われない。

ちなみに私は悪質なサイトで細かいのも含めると17回ほどキャッシュバッカーと思われる人物とやりとりをしてしまった。それはその時選んだ出会い系サイトが悪質なサイトだった事もあるが、単に自分の見る目が無かったという点もある。だから優良サイトを選ぶことと、キャッシュバッカーを避ける事は大事なのだ。

キャッシュバッカーの特徴

あまり大手の優良サイト(メルパラやワクワクなど)ではキャッシュバッカーはいないがちょっと小規模なサイトになると出現するため、その回避方法として特徴を紹介しておく。この特徴を元に見分けてほしい。

個人の連絡先は交換してくれない

個人の連絡先は交換しないのがキャッシュバッカー(メールレディ)の最大の特徴だ。当然サイト内でメールなどを利用する事によりポイントが貯まるのだ。ちなみにアダルト系の画像や投稿をしたりして、それを見られると女性はより高ポイントをゲットする事が出来る。

つまりキャッシュバッカーの女性たちは出会う事が目的ではないため、それ以外であらゆる手で男性会員にサイトを利用させようとしている。

メールがダラダラと続き会話が進まない

だからライン(LINE)・カカオ・直アドなどの連絡先を交換してくれないのもそうだが、そもそもメールが長くダラダラと続きがちになる。会話のスピードが非常に遅く、質問に答えてくれずにスルーされる場合もある。メールがダラダラ続いてしまったら優良出会い系サイトのメール料金が50円だとしても蓄積され高い料金になってしまう。質の低い出会い系サイトではキャッシュバックで女性を釣り登録させるため、こうした事態になりやすい。

何度も言うが優良サイトを見つける事はこうした、全く無価値なやりとりをするような女性がそもそも少ないため出会い場として良い環境なのだ。だから優良サイトは利用した方が良い。

出会う約束をしない

キャッシュバッカーは相当説得したり、イケメンだったりすると出会ってくれるが、普通は出会ってくれないし約束もしてくれない。キャッシュバッカーと良い関係を築くのは難しいからあきらめた方が良いだろう。

約束をしてもドタキャンする

ついでに約束をしたとしてもドタキャンされる場合がほとんどだ。私が右も左も分からずに出会い系サイトを利用していた頃は17回中10回以上はデートの約束をとりつけ、全てドタキャンされた。その理由は様々で当時は納得していたが、今考えるとあり得ない事ばかりだ。

  • 「急性胃腸炎になりまして」
  • 「家族が急に事故で亡くなってしまって」
  • 「仕事が入ってきて」
  • 「友達が結婚して」

普通は起こらない事が多いが、出会い系サイトの相手だとなぜか信じてしまう事が多い。だから嘘の可能性も最初から考えておくとキャッシュバッカーだと疑いやすくなる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です